2006年8月18日 (金)

7/1 ロス空港へ

今日も良い天気
これでおしまいは残念でもあるが少々疲れ気味の人も何人かいるようです
快適な気候の中、毎日美味しいものを食べよく眠り楽しく運動して疲れはさほど感じなかった

Ssp1010036昨夜に手際よく荷物を積め今朝は身支度をしてホテルを出るだけ
レンタカーもよく働いてくれました。
運転してくださった KさんYさん おかげさまで何の心配もなく
安心して楽しむことが出来ました 有難うございました。



Ssrimg0045 記念にアメリカの国旗の下で パチリ!
この後、残ったドルを使おうと小物を探してうろうろ
空港の写真(飛行機)を撮りそこなう

| | コメント (0)

6/30 リッチ気分で Rolling Hills

ついにアメリカゴルフツァーも最後のゴルフ場となった。

今日は、アニーさんご夫婦の友人のご好意により会員制ゴルフクラブでプレー出来ることとなった
Ssp1010006地理オンチでどのあたりか覚えていないがとにかくどんどん山の手の別荘地
へ向かう 乗馬でお散歩する人のための手動の信号ボタンが設けられていること
かつてのウインブルドンテニスチャンピオンの”サンプラス”の住まいもあるという
高級別荘地である

Ssp7010142Ssp7010144 丘には広い草原が広がり180度の見晴らしは最高
ジョギングをする人、ボール遊びの若者、親子が集う
ゆったりとした時間が流れます。





Ssp1010011Ssp1030807_1Ssp1010016クラブハウスには生バンドの音楽が
入ったバーがある

グリーンを主にした可愛いショップ
記念にサンバイザーとシャツを購入


Ssrimg0033Ssrimg0032 ナイスショット??

Ssp1010024
胡蝶蘭が飾られた化粧室

浴槽はどんな風か興味があった が
最後まで 入浴のチャンスがなかった。


最後の夕食は「一品香」という中華料理店
元気の良い奥さんが旦那さんの作った料理を次々と運んでくる。万頭がおいしい 北京ダッグ、ねぎ
等をはさんでいくらでも入る どの品も味がとてもよい 日本人の口にあっているのでしょう 満足。


 

| | コメント (0)

2006年8月17日 (木)

6/29 アーティチョーク COSTA MESA

Ssp1030789 ホテルから30分前後で行けるゴルフ場へは毎回見慣れた通りを走る
相当なアップダウンのある別荘のような住宅街の道をサイクリングの老若男女が
たくさん出ている
毎日好天に恵まれゴルフ三昧の日々に幸せを感じ皆さんに感謝。
予定より早く着いたのでスタートを早めたが、シニァグループはちょっと
瞬時に対応できないこともあって係りの人に急がされてしまう 
 
「ナイスショット」
いきなり500ヤードのロングホール ボギーでクリアー。
カートに同乗のYさんは本人もびっくりのナイスショットの連発 気分もルンルンで私ものってくる
同グループでスタートしたEさんは スコアー 80.断突の一位 Yさんも 95で文句なしの二位。
ホール後半の池を挟んで大きく曲がる左ドックレッグ530ヤードのロングホール 先が全くわからない
こうなると経験が浅く打ちたいところに運べない私はコース取りが出来ない。
結局最終のロングも大叩きで昨日と同じことになってしまった。 課題は見えてきた。 51×52 103

今夜はアニーさん宅にご招待され、アメリカの家庭料理をご馳走になった
Ss2006la_037_1 何時間も煮込んだとても柔らかいアメリカンビーフ、
初めての味の蒸したアーティチョークのサラダ
ビーンズの煮物、フルーツ stc どれもとても美味しく、
改めて我が家の料理を見直すこととなった

Ssp1030801_1 ふわふわのムース
ベリーのフルーツサラダ

お腹も満腹になってソファーで休む人カラオケをする人夜遅くまで楽しみました
アニーさんどうもお疲れ様、ご馳走様

| | コメント (0)

6/28 ゴルフ場は砂漠? Arroyo Trabuko

砂漠でのゴルフと聞き”ぜんぶバンカ~?・・・そんなことあるわけないよね”

Ssarroyo_trabuco__1Ssp1010061_1Ssarroyo_trabuco

ついた所は、いわゆる砂漠ではなく
クラブハウスは素敵な建物
これまた絵になる風景にうれしくなる。
アメリカでの砂漠とは乾燥地帯で植物も
大きな木も少ない 今日は日干しになりそう。


Ssp6290127
山あり谷ありブッシュあり 山肌は赤茶けて干からびまさに砂漠。
しかし広大なフェアウェィは緑が保たれコントラストが美しい。
「ブッシュに入ったらボールは捜さないように見つけてもそこからは打たないように」
規則を破ると罰せられます。
いずれのゴルフ場もメンテナンスには気を配っています。

お昼の時間になるとお弁当を売る車がやってきます。 ”ハア~イ”と遠くから手を振ったものの
”ハア~イ”と挨拶して可愛いお姉さんは行ってしまった ああ・・・ 食べ損なった。

2ホール目でバンカーにつかまり5回目でやっと脱出。砂漠だからといってよりにもよって・・・
その後3パットで初めて10打を叩いてしまう。
万事窮す。 ああこれまでこういうゴルフばかりしていたなあと思う
同組のHさんとTさんは私のずっこけぶりをに呆れながら(きっとね)ものすごいペースで進んでいる

ドンマイドンマイ まだ始まったばかりと
気を取り直し次のロングホールへその後ショートホールでパー。17ホールまではお腹がすいたのも忘れ
いけいけで良い調子 これなら100はいけるかな と思わず指を折って・・・最終ロングホール。

第3打を寄せてアプローチから2パット ボギーで上がる予定が え~~~。 そんなあ~。 
Ss62850_2 
綺麗な池、周りには美しい花が風に揺れて 眺めるのには最高。でも音は聞きたくない。
「ポチャン」 悲しい響き おまけに3パット 暑いし、お腹は減ったし、10打も叩くし
ちょっと落ち込んでしまう。
でも、 54×52  トータル 106 よく我慢したと思う。何事もプラス思考で、明日もあるさ!
結局、 91を出したHさん 大満足で優勝?ではなかったかな

Ssp6290132 ちょっと雰囲気を変えてイタリアンレストランへ白ワインと海の幸ボンゴレスパゲティ
 プリン風のデザートがgoodでした

| | コメント (0)

2006年8月15日 (火)

6/27 ハンディきつ~い The Zaharias Course

今日はちょっと遠出をして高原のコース。ランクも良い所らしく昨日とは違った面白さがありそう
ロスではこの時期珍しいという雨がポツリ。暑いので有名な今日のコースだがとても涼しく気持ち良い。

Ss62735時間もたっぷりあり練習場へ 大型カートで場内の移動
運転のおじいさん(?)が気安く親切でした
ああ~ ドライバーが・・・ ウッドが・・・当たりまっせん
どうなることか、今日までで「ナイスショット」の夢は覚めるのか・・・


Ssp1030758 Ssp6280122 Ss62737 コースは大変美しい風景で見とれてしまう
スコアーが80台シングルハンディの
おじ様たちのアドバイスは嬉しい
毎回収穫があるし
スコアーにも出ていると思う


ここは山の上なのでアップダウンも大きくフェアーウェイも狭く油断するとOB連発になるコースで
ちょっと手ごわい。スタートのティショット、危うくセーフでその後も何度もラッキーがあり
W氏の褒め言葉に助けられいい気分でプレーできた。 
思えばず~と煽てられてその気になっての毎日のような気がする
気を良くしてスコアーもついてくる   49×54 トータル 103 まずまずだがハンディが少なくなって賞を逃す。

Ss62739_1 夕食は中華料理
おいしい! 家族で注文していたのとは違ったメニューで初めてのものもあったり
次の注文に参考になった
お世話いただいたY氏からはお土産まで頂いて、楽しい一日でした。

| | コメント (0)

6/26 米軍基地は今・・・ El Toro

昨日は10日間で唯一の観光デー。ハリウッド、リトル東京、メキシコ街などを駆け足で観光
夜は、ヨーロッパ中世の馬上騎士のショーを堪能(HPに書く)

今日は暑くなりそう!
Ssel_toro__1 米軍基地の跡地に作られたコースはとにかく広々として気持ち良い
ドライバーの調子も上々。二ホールでちょっとトラブルがあったが後半持ち直し 
52×49 トータル 101  (三位)
レディースでも5657ヤードもありグリーンまで遠い 
しかしパターに助けられてのスコアーでした
スルーで回るとあっという間に18ホール終了。お腹ペコペコで
街に戻って涼しいお店でピザとレモンジュースでホット一息。 やはり暑かった。

夕食はメキシカン料理。
Ssp1030744_1 可愛いお店で本場の料理を次々に注文
珍しい料理に食べ方を教わりながら夢中でほうばる。
飲み物は、「マルガリータ」 さわやかなジュースのようで飲みやすいお酒。
Ssp6270116_1 Ssp6270114_1

| | コメント (0)

2006年8月11日 (金)

6/24 ピーターラビットにあって CASTA DEL SOL

昨日は始めて尽くしで少し興奮気味それでも心地よい疲れにぐっすり眠る。
コストコで買ったべーグルパン (普段は食べない)、カットフルーツ、オレンジジュース、ハム、コーヒー
体力勝負だからしっかり腹ごしらえをして、ワゴン車に乗り込む。


今日のコースはショート。とはいってもほとんどのホールはドライバーでOKの長いコース。
これは、ドライバーの調子がまずまずの私には好都合。

Ssp6250014 Ssp6250025 別荘地に囲まれ池の周りには鴨の一家がお散歩中。
よく慣れていて近寄ってくる
生垣の中からは野兎が飛び出し 「ピーターラビット」の
お話を思い出す
周りを見渡すとレンガ色の瓦屋根の別荘が木立ちの中
に見え、まるで童話の絵本を見ているようです。
41×39 トータル80でした

Ss2006la 夕食はアメリカに住んで約40年というアニーさんのお宅でバーベキューパーティー
特選アメリカンビーフの3種類の食べ比べ 。
テーブルでは手つくりのポテトサラダをはじめ、めづらしいおつまみが並びます
とうもろこしも甘くておいしい。
あなた焼く人、私食べる人 ん~~幸せ。

S2006la_018_1 あちこち駆け回ってやっと見つけたという素敵な「デキャンタ」
ワインポット(サーバー?)
これまた3~4種類の銘柄を飲み比べる
約10人の酒豪の腹にあっという間に納まってしまった
よく食べよく飲みよく喋り・・・

Sotumami夕日も落ちてバーベキューパーティーも終わり皆、総出で片づけをして
部屋に入り二次会が始まる
アニーさんの手作りのフルーツケーキ、デザート、コーヒー。
お腹一杯です

| | コメント (0)

2006年7月27日 (木)

6/23 優勝! MILE SQUARE

ロスの朝はどんよりとした曇り空。空気はひんやりとして季節が逆戻りしたかのよう
と思ったがこの地方はスモッグ空だそうな。車社会の恐ろしい現象 ゴルフ場に行くまでに太陽も
顔を出してゴルフ日和でコンディションも上々。

今日は仕切りなおしで、緊張もなく我ながら信じられないような良いショットがでる
パターもいつもよりゆっくりのリズムでロングパットがOK距離に寄せられる。
9ホール終わってみればダボペースで ”48” これまでのベストスコアー。 ちょっと興奮気味で
おじ様たちのお世辞とボヤキを聞きながら食べたホットドッグは美味しかった。 しかし、しょっぱ~い
後半もパターの入りがよかったため ”50”と大崩もなく終了

Ssp6240013 なんと! 私としては初めてのハンディをもらったが”26”がどれほどのものかも知らず
とにかく、スコアーが良いといいな~くらいに思っていたところが
優勝 だって ”80”台のおじ様たちに混ざってラッキー \(^o^)/
毎回、皆で10ドルずつ出し合って賞金を設定 30ドル獲得。
ちなみに、夫は2位でした。

遊んだ後は腹ごしらえ、これからの食料買出しに「コストコ」へ 最近は家の近くにもお店が進出
してきたが何もかにも一パックが大量で日本のように近くで供給できる環境ではちょっと馴染めない
しかしアメリカでの住環境では納得いく。慣れないものでつい多めに買ってしまいそう
ソフトクリームを買ったら日本の3倍くらいな大きさに食べきれないほどで閉口してしまった

最初はちょっと倹約して、夕食はアメリカンファーストフード いわゆるハンバーガーショップである
何をどう注文するのか要領を得ない 簡単な単語を並べ事なきを得る
注文の半券代わりにリングのおもちゃのようなものを渡され出来上がるとリングのなかに光がぐるぐると
廻りだす。皆、順番をおとなしく席で待っている 日本のように、大声で呼ばれたりしない 

| | コメント (0)

2006年7月26日 (水)

6/22 着いたその日から。 Willowic cc

スタートが4時半 夕方の涼しい風が心地よく、コースは広々として気持ち良い 緊張しつつの
ドライバーが”ナイスショット”
OBも出ず、なかなかいい調子 褒め上手のおじさまたちにのせられてやる気が出てくる

  Ssp101007_2え、もう7時なの? まだまだ太陽は高く驚くほど明るいが12ホールで8時近くになり
スプリンクラーが一斉に回り出し周りにも人影がなくなつた。
しぶしぶコースアウトとなった スタートが遅かったので仕方ない。
気が付くと上着が放せないほど気温は下がっている 
時差ぼけ解消のため、あえて強行スケジュールにしたとのこと しかし全く時差ぼけなし。



Ssp101013s ほとんど汗もかかずこのまま夕食に向かう
最初の夕食は「韓国焼肉」 小皿のキムチなどの漬物類が本場の味
お肉は骨付きでものすごい厚さ、それに大盛り。
どれもこれも美味しく、和やかな会話も楽しくあっという間の一日でした。
これから9日間のホテルはコンドミニアム 
さ~明日から頑張るぞ~~。

| | コメント (0)

2006年7月21日 (金)

6/22 時差ぼけ?

平均年齢65歳、男性8名 女性1名が成田より 現地で合流3名(女性1名)大所帯のゴルフ 
のべ8回のゴルフツアー

6月22日いざアメリカへ 海外といえばシンガポール、グアム、ハワイ止まりちょっとドキドキウキウキ。
梅雨空の肌寒い朝成田空港まで車で、10日間預けて5000円ほどクラブバックを2個と大型の
ハードケース2個を運ぶためにはやはり車に限ります。
出発までには3時間も早く到着 夫の心配性(慎重?)なのは現役時のまま。

格安の日韓航空は満席でトイレに立つこと1~2回あっという間に”ロス空港”到着。眩しい朝の日差し。
確かお昼過ぎに日本を発ったのよね これが時差ということね
時差ぼけ解消に一回目のラウンドが行われる予定。しかし 飛行機到着が大幅に遅れたためスタート時間
に間に合わない仕方なく4時半スタートということになり中途半端な空き時間が出来る
取り敢えず予定を変更してこれから何度か御世話になるアニーさん邸へ向かう
車社会との知識はあったものの実際に高速道路、片道6車線をものすごい勢いで走る車、車、車。

アニーさんのガイドでオレンジ郡の素敵なお宅まで楽しくドライブ。
昼食を取り損ねた皆に大急ぎで作ってくださったハムサンドを頬張りホット一息つく。
ゴルフウェアーに着替えて いざ出発。

| | コメント (0) | トラックバック (31)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー